[PR] すくすく子育て、食育講座を学ぶならここ

ソニー生命の学資保険(はじめに)

ソニー生命の学資保険の概要・特徴について、できるだけわかりやすくまとめてみました。基本的な学資保険の知識についてもご理解いただけるよう、「学資保険の基礎講座」も付録しております。

ソニー生命の学資保険情報について、また学資保険選びの参考に、ご活用いただければ幸いです。
−INDEX−
ソニー生命の会社概要
※その他 保険情報が満載!⇒ ☆人気blogランキング☆

ソニー生命の学資保険(概要)

子どもの教育資金ってどれぐらいかかるかご存知ですか?。

幼稚園から大学まですべて公立の進学をした場合、1,300万円(国立大・下宿)
幼稚園から大学まですべて私立の進学をした場合、2,800万円(私立大・下宿)
かかるといわれています。
※文部科学省「平成16年度 子どもの学習費調査」、「平成14年度 学生生活調査」より

低金利が続くこの時代には、定期的な積み立てをしていっても、なかなか蓄えは増えませんね(悲)。

そこでオススメなのが学資保険

学資保険の中には、保障を重視した商品と貯蓄性を重視した商品があります。そのうち
貯蓄性重視”の代表的商品が、ソニー生命の学資保険(5年ごと利差配当付学資保険)です。

また貯蓄性の高さだけでなく、契約者(親御さん)に万一のことがあった場合は、月々の支払いが免除され、当初の契約通りに進学学資金満期学資金が受け取れるのも、銀行預金等にはない大きな利点です。

インターネット上で保険料の見積もり・設計ができるのも、人気が高い理由の一つでしょう。


【ソニー生命の学資保険の特徴】 貯蓄性の高さ

ソニー生命の5年ごと利差配当付学資保険は、貯蓄性を重視
保障内容をシンプルにしぼることで、そのぶん貯蓄性を高くし、進学時期の経済的準備を支援します。

すべてのプランで、「払い込み保険料総額よりも受け取り学資金総額が上回る」設計になっています。

返戻率(※へんれいりつ)でご確認ください!

−プラン例:契約者30歳男性、子ども(被保険者様)0歳の場合−



[18歳満期・T型・保険料払込方法:月払   ]プランの返戻率・・・108.9%
[18歳満期・U型・保険料払込方法:一時払] プランの返戻率・・・115.9%

※返戻率=(進学学資金+満期学資金)÷払込保険料総額×100
 つまり、払い込み保険料に対して受け取れる学資金の割合

さらに運用実績に応じて5年毎に利差配当が発生します。 上記例ではそのぶんは含んでおりません。



【ソニー生命の学資保険の特徴】 シンプルな保障内容

進学学資金
満期を迎える前でも成長の節目に受け取ることのできる学資金です。受取時期と金額はプランによって選べます。進学学資金の有無についてもプランによって選ぶことができます。

満期学資金
満期時に受け取ることのできる学資金です。満期時期と金額はプランによって選べます。

保険料払込免除
保険期間中に契約者に万一のことがあった場合には、以後の保険料の払い込みが免除される上、契約時に約束した学資金を受け取ることができます。

死亡給付金
(考えたくありませんが)保険期間中に子ども(被保険者)に万一のことがあった場合には、既・払込保険料相当額が返却されます。




【ソニー生命の学資保険の特徴】 柔軟なプラン Part1

「保険はオーダーメイドで考える」というのがソニー生命の考え方。基準学資金や払込方法が選べるなど、自由設計度が高いのがメリット(利点)です。契約(および見込)者みずからが保険料を考えたり、貯めたい金額を考えることで、各家庭に適したプランを作成することが出来ます。


中学・高校進学時に受け取るか、大学進学時に受け取るかを選べます

ソニー生命の学資保険は、I型・II型の2種類の保険種目から選ぶことができます。

I型は、子ども(被保険者)の節目の時期 「中学・高校進学時および大学進学時以降」に学資金を受け取るタイプです。
そのほか、満期時に満期学資金を受け取れます。

II型は、学資金を受け取る時期を 「大学進学時以降」にしぼったタイプです。
「満期時に満期学資金のみを受け取るタイプ」(17歳満期、18歳満期)と、満期時のほかに「大学進学時に進学学資金が受け取れるタイプ」(20歳満期、22歳満期)があります。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。